アドセンス広告の効果的な設置法【2017年版】STEP2

スポンサーリンク
Pocket

 

効果的な「広告ユニットの作リ方」から「配置手順」について、ご紹介します。

広告ユニットの作り方

1.アドセンスページにログイン

「Google AdSense ページ」にアクセスし、登録したアカウントでログインします。

2.広告ユニットの作成

 

広告の設定」⇒「新しい広告ユニット」を押します。

① 「名前」を入力(配置場所がわかるように)
② 「広告サイズ」を選ぶ
③ 「広告タイプ」を「テキスト広告とディスプレイ広告」にする

なぜ「配置場所がわかる」名前にするのか?

これは、広告ユニットを「配置場所ごとに、1つずつ」作成するからです。

「同じサイズのものを、いくつも作る必要ある?」と思うかもしれませんが、実は広告を設置すると、作成した広告ユニットごとに、統計情報をレポートしてくれます。

つまり、ユニットを分けておくと「どこに配置した広告が、一番収益をあげているか」が、一目でわかるのです。逆に、まったく効果のないユニットもわかるので、改善にもつなげやすいです。

少し面倒ですが、配置場所がわかりやすい名前で、設置する数の分だけ、ユニットをつくりましょう。

あとは、そのままでOK。「テキスト広告のスタイル」は、色も変えられますので、お好みで・・・・。

保存してコードを取得」を押すと、下図のような画面が出ます。「広告コード」内をクリックすると、全選択されるので、コードをコピーします。

3.広告の設置

最終段階ですワードプレスのブログに広告を設置しましょう

自分のブログのダッシュボードに移動し、「外観」⇒「ウィジェット」を押します。

設置したい場所に「テキスト」ウィジェットを追加し、先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

例えば、・・・・

ブログの「記事下」に「レクタングル (大)(336 x 280)」を、2個配置したいときは、・・・・別の記事で紹介します。

追記:ご存知と思いますが・・・・

スポンサーリンク」(Sponsord link)という広告ラベル必要です。

ブログには、「プライバシーポリシー」の表記がひつようです。

参考:例文

【個人情報の取得、利用について】

当サイトでは、一部のコンテンツについて、ユーザー名やメールアドレスなどをご登録いただく場合があります。 一部のコンテンツでご登録いただいた情報は、当サイトでのより魅力的で価値のあるサービスの開発・提供、ご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。 当サイト情報サイトでは、ユーザー本人の許可なく第三者に個人情報を開示いたしません。 また、法律の適用を受ける場合や法的強制力のある請求以外には、いかなる個人情報も開示いたしません。

 【クッキー(Cookie)】

当サイトでは、一部のコンテンツについて、情報の収集にクッキーを使用しています。 クッキーは、ユーザーがサイトを訪れた際に、そのユーザーのコンピュータ内に記録されます。 ただし、記録される情報には、ユーザー名やメールアドレスなど、個人を特定するものは一切含まれません。 また、当サイトではユーザーの方々がどのようなサービスに興味をお持ちなのかを分析したり、ウェブ上での効果的な広告の配信のためにこれらを利用させていただく場合があります。

 【当サイトが利用・提携しているサービス】

・広告配信 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 ・アクセス解析ツール 当サイトでは、下記のアクセス解析ツールを利用しています。 Googleアナリティクス Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

 【免責事項】

当ブログのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。 最善の注意を払って情報を提供していますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください