レスポンシブ広告を任意サイズに変更する

スポンサーリンク
Pocket

 

Googleアドセンスのレスポンシブ広告とは、ブログに広告を掲載するとき、自動的に広告が表示できる範囲にマッチしたサイズで広告を表示してくれるサービスでなのですが・・・・。

ブログに貼ったパソコン用のアドセンス広告がスマホでは横にはみ出していましたが、Googleレスポンシブ広告だと自動的に表示幅に合わせて縮小してくれるので、スマホのサイズにマッチした表示をしてくれます。

最近気になってたのが・・・・。
自動のサイズなので、自分の希望しない表示の時があります。しかし、これはアドセンス広告のコードを少しいじるだけで解消できました。

レスポンシブ広告の形を希望通りにする方法
アドセンス広告は、正方形に近い形だったり、横長もしくは縦長だったりします。これを希望の形に・・・・。

Googleレスポンシブ広告のコードを1箇所変更することで可能です。

Googleレスポンシブ広告のコード
ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-88570381″
data-ad-slot=”66933″
data-ad-format=”auto”>

「data-ad-format タグ」を以下の様に変更します。

◆レクタングル(正方形に近い形)にしたい場合
data-ad-format=”rectangle”

◆縦長にしたい場合
data-ad-format=”vertical”

◆横長にしたい場合
data-ad-format=”horizontal”

また、レスポンシブ広告ユニットはページのレイアウトに合わせてサイズが自動的に調整されるため、style=”display:block;”をさまざまなタイプの端末(PC、携帯電話、タブレット)に合うようにアドセンス広告を特大広告から横幅336px広告に変更しました。

変更前
style=”display:block;”

変更後
style=”display:block;max-width:336px;

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です