Amazonアソシエイトプラグイン「Amazon JS」

スポンサーリンク
Pocket

 

Amazonアフィリエイトのためのフリーのブログパーツは一般に多くありますが、サイトがWordPressであるならプラグインを利用するのが最も早いです。

WordPressで簡単設定!Amazon JSの使い方

まずは、管理画面⇒プラグイン⇒新規追加の流れでプラグイン「Amazon JS」を検索しインストールし有効化します。

 

 

利用するためにはプラグインの設定で下記の2点を入力し、APIを連携します。

・アクセスID
・シークレットアクセスキー

 

 

※「アクセスID」「シークレットアクセスキー」を入手できます。
https://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/main.html

※利用の前にはAPIのライセンス契約も合わせてチェックしておきましょう。
http://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/agreement.html

 

以下のように進んでいくと「アクセスID」「シークレットアクセスキー」を効率良く入手することが出来ます。

➀、Amazonアソシエイトにサインイン。

 

 

➁、「セキュリティ認証情報」に入りますので、「アクセスキー(アクセスキー ID とシークレットアクセスキー)」という項目をクリックします。

 

 

③、「新しいアクセスキーの作成」をクリックします。

 

 

➃、すると以下のように、正常にAmazon審査が通っていれば、アクセスキー ID とシークレットアクセスキーが表示されます。

 

 

入手したものは先ほどのAmazon JSの設定画面で入力します。

投稿入力フォームで、Amazon商品を紹介するには、

➀、投稿入力フォームでAmazonのアイコンをクリックします。

 

 

➁、例えば「プログラミング」商品キーワードを入力すると・・・・。下記画面のようにズラっと商品が並びます。

 

 

③、選択した商品は、記事内に挿入することができます。

 

 

➃あとはこの部分は何もせずに、続けて、通常通り記事を書くだけです。

プレビューで確認すると以下のように表示されれば成功です。

 

まとめ

APIの連携など手間がかかりそうな作業が最初にありますが、この手間を乗り越えると、WordPressでAmazonアソシエイトリンクを貼り付けるのが効率良くなります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください