サイトに適した広告を教えてくれる(自動マッチングβ版)

スポンサーリンク
Pocket

 

もしもアフィリエイトの会員になってサイトを登録すれば、自動的にそのサイトを解析して、そのサイトに適した広告を教えてくれます。

サイトに適した広告が見つかると、TOPページの左にある「自動マッチングβ版」のところに表示されます。

表示されているのは、適した広告が「15件見つかりましたよ」という意味です。

をクリックします。

今回教えてくれた広告の一覧ページです。

解析する基準となっている要素は、サイトで使われているキーワードが元になっているようです。

そして、このキーワードと広告側で設定されたキーワードがマッチした時に、サイトに適した広告が表示される仕組みになっている。

広告とサイトテーマがマッチしていないとアフィリエイトは稼げない

アフィリエイトは、サイトのテーマにマッチした広告を選ばないとまず売れることはありません。

薄毛を気にしている人に脱毛の商品を売ろうとしても誰も買いません。

薄毛を気にしている人にマッチする広告は育毛の商品なのです。

ですので、アフィリエイトで稼ぐためには、サイトのテーマと広告はマッチングさせる必要があります。

「自動マッチングβ版」は日記ブログ向けの機能

「自動マッチングβ版」は、日記ブログでのアフィリエイトをする人向けの機能・・・・?。

アフィリエイトをする場合の手順は、2パターンあります。

一つは、すでに広告が決まっていて、その広告に合わせて記事を書いていくパターンと、記事はすでに書いてあって、その記事に合う広告を選んでいくパターンです。

前者の場合ですと、すでに広告が決まっているので「自動マッチングβ版」の機能は必要ありませんが、後者の場合だと自分のサイトにマッチする広告を探さなければなりません。

日記ブログなどは、初めから広告に合わせて書いていくパターンではないので、「自動マッチングβ版」を利用したほうがいいのかも・・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください