楽天アフィリエイトプログラム

スポンサーリンク
Pocket


楽天アフィリエイトのコツ

はじめやすい『楽天アフィリエイト』を紹介します。

楽天アフィリエイトの魅力は、なんといっても導入の手軽さと商品数の多さです。楽天アカウントがあれば、すぐに誰でも始めることが出来ます。

※月の報酬が増えてきた場合や、報酬をポイントではなく現金で受け取りたい場合は・・・・、楽天アカウントの他に楽天銀行の開設が必要になります。

楽天アフィリエイトのメリット

①安くて優良な商材が多く、ページの完成度も高い。

楽天はショップ同士の価格競争が激しいので、安くていいものが多いです。また、商品についてじっくりと説明しているページが多く、クリックさえしてもらえれば売れる可能性の高いものが多数あります。
商品数も多く、商材選びに苦労することはありません。

②紹介したショップや商品と関係ないものが売れても報酬になる。

リンク先で紹介した商品ではなく、楽天内の他のショップで何か購入したとしても、紹介料が発生します。これは、ものすごく大きな楽天だけのメリットです。
自分の場合レポートを見ていると、自分のサイトと全く関連のない商品、楽天トラベル、楽天ブックスから入る紹介料が結構あります。とくにトラベル関連は、単価が高いので思わぬ利益になります。

③再訪問期間が約30日と長い。

紹介した商品を後日買った場合でも、関係のない商品を買ったとしても、クリック後30日の間であれば、紹介料が発生します。
楽天でよく買い物をする人は、1カ月に1度は買い物するのではないでしょうか?とにかく、意外なものが勝手に売れます。
(※ただし、購入者が他の楽天アフィリエイトリンクを踏むと、報酬権利は新しいリンク側に移ります。)

④楽天トラベルや楽天ゴルフ(GORA)など、多彩なサービスがある。

楽天トラベルや楽天ゴルフ場予約なんかは、単価が高いので狙い目です。

楽天の意外と知られていないサービス

楽天ギフト

性別やギフトの目的に合わせて、最適な商品を取り揃え。
住所が分からなくても、メールアドレスだけで好きなギフトを送れる新サービス『メルプレ』も・・・・。

 

◆楽天デリバリー

出前を頼むと楽天ポイントが貯まります。大人数で出前を取るなら、電話するより楽天経由でポイントゲット。

 

◆楽天写真館

写真プリントでも、楽天ポイントを貯めたい!という人に。スマホからも印刷注文できます。
オリジナルのフォトブックが980円から作れるので、普通にお勧めです。

楽天アフィリエイトのデメリット

①報酬の料率が安い

楽天アフィリエイトのデメリットは、この一言に尽きます。楽天アフィリエイトの料率は、ショップ毎に異なりますが、多くのショップは1%になっています。

アマゾンが基本3.5%でさらに売り上げ数に応じて料率が8%まで上がるのに対し、楽天は基本1%のまま・・・・。

例えば、アマゾン料率4%で30万円分売れば、報酬は12,000円ですが、楽天は1%なのでたったの3,000円です。

②3000ポイント/月以上の報酬を受け取るには、楽天銀行の開設が必要です。

楽天アフィリエイトは楽天銀行を開設していない場合、月の報酬は上限3000ポイントまでしか受け取れません。

例えば、月の確定報酬が20,000円分あったとしても、楽天銀行を開設していないと、3000円分のみ楽天ポイントで支払われ、残りの17000円分は消失してしまうのです。(繰り越しもありません!!ひどい!)

※楽天銀行の開設手続きは、スムーズに進んでも申し込みから数日間必要です。

※アフィリエイトの成果報酬を楽天ポイントではなく現金として受け取るためにも、楽天銀行の開設が必要です。

※楽天アフィリエイトに挑戦するつもりで、もしもまだ楽天銀行を持っていない場合は、時間に余裕があるうちに口座開設申し込みしておく事をお勧めします。

楽天アフィリエイトを攻略するコツは・・・・

「1つの記事に対して時間をかけすぎない」という事です。
報酬の大きな商材なら別ですが、報酬1%の商材のために時間をかけていては、労力のほうが大きくなります。

記事に時間をかけない限り、説得力がなくなるので「買ってくれる」率は下がってしまいます。なので、下記のように対処します。

①完成度の高いページを選んで紹介する・・・・説得はショップに任せます。

②すごい得な商品を選んで紹介する・・・・リンク先で「買いたい気持ち」になる。

③他のアフィリエイト用記事に楽天リンクを追加する・・・・

楽天をメインにするのではなく、料率のいいアフィリエイト商品を丁寧に紹介し、メインのリンクは料率のいい方に貼ります。

それと別に「楽天での購入はこちら」って感じで楽天リンクを添えます。

大抵の商品は、楽天で扱っているので、リンクを追加するだけで出来ます。

➃アクセス数の多いサイトで紹介する・・・・下記参照

 

アクセス数の多いサイトで紹介するというのは、商材とは関係なく、とにかく面白い記事を書いてアクセスを集め、サイドバーなどに楽天リンクを張る、という方法です。

商品を売ろうとしたページのアクセスアップは難しいことですが、ニュース系や面白系の記事なら、アクセスアップのハードルはグッと下がります。

①②の方法は、記事を書く時間よりも、商材選びに時間をかけます。多少手間はかかりますが、記事を作りこむよりも楽です。

例えば、こんなページです。

◆食品系

中華点心【初回限定】訳あり点心セット
食品系は単価が安く、サイズや仕様などを細かく比較せずに衝動買いする人が多いので、初心者にもお勧めです。あと、ここのページはレビューが多く、高評価ばかりなのが決め手です。発送待ち状態になってるのも、売れてる感があっていいです。

ミネラルウォーター在庫処分ページ
いつも買ってる水や飲み物が、半額以下で買えたりします。ドリンクはどこで買っても一緒だし、荷物として重たいので通販購入をおススメしやすいですね。

◆ヘアケア・コスメ系

GOPHA薬用スカルプシャンプー300mL
こちらも、ページ内でしっかりと商品が紹介されてる点が良いです。ページ内にレビューが埋め込まれている点も良いです。説得力としてレビューは大切です。アマゾンでも同じ商品が売ってますが、ページの作りこみ差は歴然です。(アマゾンの販売ページ)

◆ファッション系

メンズショップ:ボディバター
ここは、商品写真に力が入っています。買い物はイメージなので、ファッション系は特にこういうのがいいですね。セールページに直接飛ばすのも良さそうです。試着交換の送料無料ってのも決め手になります。
ここも、アマゾンで売ってますが、やはり楽天ページのほうが完成度高いです。(アマゾンでのページ)

レディスファッション:mahna mahna

このサイトは、昔からちゃんとしたモデルで撮影してるという変わった楽天ショップです。

スタイリストとかも服を借りにいくらしく、一部では有名なショップなんですが・・・・。

流行に敏感でファッションにお金を使う女性には、訴求効果が高いと思います。

・セールページ

もちろん、海外ブランドや家電、パソコンは単価が高くていいのですが、ブランド品を楽天で買う人は始めから楽天で検索する人が多く、家電は価格コムなど圧倒的なサイトが既に存在しています。

それに、家電をやるなら、スペック比較をしっかりやらないと、説得力がないですから・・・・。

ブランド品や家電ジャンルでは、購入前に「もっと安い所はないか」「家族に相談してから買わなくては」「機能を他メーカーと比較したい」という気持ちが起きやすいので、購入率はかなり下がってしまいます。

その場の勢いで買ってしまう食品やファッション関連は、他と比較したり、購入を人に相談する必要もないのでスムーズに購入に繋がることが多く、実は狙い目なんです。

楽天アフィリエイトとの向き合い方

楽天アフィリエイトの攻略法として、「1つの商品に対して時間をかけない」「ページ選びが大切」とは言いましたが、全く手間をかけずに楽天リンクを量産すれば良いわけではありません。

昔は「楽天はクリックさせたもん勝ち」という風潮を逆手にとって、大量の楽天リンクを自動で生成するサイトが流行っていました。

最近では、「ユーザーにとって有益ではないサイト」や、「大量リンクサイト」は検索エンジンから淘汰されるようになりました。

・はじめに苦労してサイトの基盤を作ると、後々楽になっていきます。文章を書く手間を省きたいのなら、商品選びに手間をかけてください。

・販売ターゲットを明確に設定し、紹介するジャンルは統一して下さい。

例えば、若者には単価の安いものや流行もの、中高年なら本格思考の商品、可愛い系なら可愛いものだけ、スポーツならスポーツ関連だけ、という感じです。

膨大な商品数の楽天市場から、安くて良いおススメ商品を丁寧にピックアップし、そして簡単でも良いので自分なりの紹介文や体験談を添えて「見た人の役に立つ」ことを意識していけば、結果として売り上げの上がるサイトに成長していくと思います。

報酬が安くても「見ているうちに自分が買ってしまいそうになる商品」を紹介することが大切だと思います。

単価が安くても、注文が入るとモチベーションが上がります。慣れてきたら、報酬率の高いものに挑戦すれば良いです。

商材選びに困った場合は、楽天ランキングから逆引きで優良商品を探すのも有効です。

楽天ランキングは、実際に爆発的に売れている商品が掲載されるので、価格・ページ・内容ともに優れているものが多く、非常に役立ちます。

さらに楽天ランキングは、メンズ・スーツ、レディース・ワンピース、食品、腕時計のように、ジャンルで細かく絞り込むことも出来るので、自分のブログにマッチする商品を見つけることが出来ます。

※売れそうだからと言ってジャンルがバラバラになってしまってはNGです。

大切なのは「自分のブログに合ったジャンル」の「自分も買っちゃいそうor買ったページ」の記事を増やしていくことです。

楽天アフィリエイトまとめ

以上のように、楽天アフィリエイトは「商品紹介の文章を書く自信がない・苦手」な人にもおススメなアフィリエイトです。

例えば、上で上げた楽天-アマゾンページの比較でも分かる通り、アマゾンの商品販売ページは非常に簡素なので、記事内で「欲しい!」という気持ちにさせてからリンクをクリックしてもらわないと、なかなか購入に繋がりません。

アマゾンの商品を本気で売るなら、紹介する技術が必要になってきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください