WordPressの投稿設定

スポンサーリンク
Pocket

 

投稿設定では、WordPressの記事投稿や固定ページの投稿に関する設定をすることができます。

  • 記事投稿時のテキスト整形と投稿フォーマット
  •  Press This (テキストや動画・画像の引用ツール)
  • メール投稿の設定(今後のアップデートで廃止予定だそうです)
  •  PINGサービスの設定

ここで、絶対にやっておくべき設定はないですが、使い方によっては便利な機能などもあります、一通り見て下さい。

投稿設定画面へのアクセス方法

WordPress 管理画面の左メニューより「設定 → 投稿設定」の順でクリックすると、投稿設定の画面にアクセスができます。

2−1.整形と投稿フォーマットの設定

ここは、デフォルトのままでOKです。

1個目のチェックボックスに関して、ブログ記事の中で顔文字画像を使うことは、全くと言ってよいほどないので不要です。

2個目のチェックボックスにチェックを入れると、投稿したページのXHMLを最適化してくれます。そのため、有効化するとプラグインに不具合が起きる可能性があります。有効化しなくてもSEO上、特に不利になることはないでしょう。

投稿用カテゴリーや投稿フォーマットに関しては、記事を書く時に、一つひとつの記事に設定すれば良いので、気にしないでいいです。

2−2.Press This

Press This は、他のサイトを見て、引用したい文章や画像・動画があった時に、それらを手軽にWordPressの下書き投稿に保存できる機能です。

上の画像の Press This ボタンを、ブラウザのツールバーにドラッグ&ドロップすれば使えるようになります。引用をする機会が多い方や、目にしたサイトの内容をWordPressの下書きに保存してストックできます。便利な機能です。

 2−3.メールでの投稿の設定

WordPress はメールを使ってスマートフォンからも記事投稿をすることができます。

 2−4.更新情報サービスの設定

続いて更新情報サービスの設定をします。

更新情報サービスとは、記事の更新情報を自動的にブログランキングサイトなどに通知する機能です(= PING送信)。これにより、それらのサイトの新着記事一覧などに掲載されるようになります。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください