ビジュアルエディタで記事を書く

スポンサーリンク
Pocket

 

WordPressの管理画面から「投稿」⇒「新規追加」を選択して投稿画面を開いてみましょう。

投稿画面の右のほうに「ビジュアル」「テキスト」と切り替えるタブがありますので、「ビジュアル」を選択してみて下さい。

ツールバーを全部表示

ツールバーはプラグインで拡張する事ができます。専用のプラグインを使うと例えば表を挿入したり、絵文字を使う等ができるようになります。

タイトルを入力してみる

パーマリンク設定で「%postname%」を含むURLに設定している方の場合はこの記事タイトルでスラッグ(URL)を編集できます(記事タイトルを入力した後に表示されます。)

改行の仕方

実際に記事を少し書いてみて下さい。普通は文章の区切りで「Enter」をクリックして改行しますが、ビジュアルエディタの場合は「Enter」をクリックすると1行飛ばして広く隙間が開いてしまします。

普通に1行改行するには「Shift」を押しながら「Enter」をクリックします。するときちんと1行改行されます。

これは「ビジュアルエディタ」だけの操作方法です。「テキストエディタ」では普通に「Enter」を押すと1行の改行になります。

※ビジュアルエディタでの「Enter」は改行ではなくて、段落の区切りという設定になっているからです。つまり普通の改行は「Shift」+「Enter」で、段落の区切りが「Enter」という事になります。

広めの間隔をあけたい場合
文章を書いて2回連続で「Enter」を押してみるとこのように広く間が開きます。

これで広めに文章を区切る事ができます。これは連続改行ではないの?と思うかも知れませんが・・・・。

連続改行が反映されないので、半角のスペースを入れてさらに改行してスペースをあけています。

テキストエディタに切り替えてでこの文章を見るとこのようになってます。

なにやら変な文字が書かれてますよね。これは半角のスペースを入れてから改行しているという事です。

ツールバーを使ってみる

文字を太字にしたり、文字の色を部分的に変えたり、リンクの挿入したりできます。

・ツールバーの一番左に「B」
これで太字(strongタグ)になります。太字にしたい部分を選択してからクリックします。

・「I」というのが打ち消し線です。
範囲を選択してクリックする事で使えます。

・箇条書きのタグです。
範囲を指定してクリックします。「点」と「数字」の分類があります。

・引用タグです。
どこかから引用した文章などは範囲を指定してこの「おたまじゃくし」をクリックします。

この引用した部分はカスタマイズで文字のフォントを変えたり、背景色を変える事ができます。

・インデックスタグです。
「左寄せ」「中央寄せ」「右寄せ」ができます

・リンクを挿入する
リンクを挿入する場合は範囲を指定してリンクを挿入する事ができます。範囲を指定し、鎖のようなマークをクリックします。

このような画面になります。

リンクのURLを入力するか自分のサイト内であれば「既存のコンテンツにリンク」をクリックして自分の記事を検索してリンクすることもできます。

また、「リンク先を別のタブで開くか」の選択もできます。タイトルというのを入力した場合にはリンク部分にカーソルが乗った時にタイトルが表示されるようになってます。

・文字の色を変える
これも範囲を指定しておき、この「A」というボタンから色を指定できます。

・記事を分割するMoreタグ
記事一覧が表示されるページで有効なのが「記事の抜粋」というやつです。記事を序盤だけ表示して「続きを読む」と設定する事ができます。この文章を途中で切るに使うのが「Moreタグ」です。文章を切りたい部分にこのタグを挿入します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください