WordPressの記事投稿前に

スポンサーリンク
Pocket

 

少しでもいいのでテスト用の投稿でもしておけばカスタマイズの変化も分かりやすいと思いますので、投稿をしながら同時進行でカスタマイズする事をおすすめします。

記事投稿前に知って欲しいこと

WordPressの記事投稿は無料ブログ等と違って慣れるまでは記事を書きにくいと思います。何で・・・・?という事も多くあると思います。先に特徴を押さえておきましょう。

1、WordPressでは連続改行が使えない

初期状態のWordPressでは連続の改行が反映されません。WordPressには自動整形という機能があって、2、3行の改行を続けて入力しても1行しか反映されないようになっています。

連続改行は使わずにカスタマイズで行間の間隔をちょっと広めにしたり、文字の大きさを変えたりする事で対応します。

2、固定ページと投稿

WordPressには普通の記事(投稿)と固定ページという2種類の投稿ページが用意されています。「投稿」は普通の記事を書く時に使い、「固定ページ」はどのカテゴリーにも属さない記事を書く時に使います。

固定ページはカテゴリーがないページなので、「目次」や「記事一覧」のページを「固定ページ」で作成します。、固定ページは絶対必要か?、必要なければ「投稿」だけを利用しても・・・・。

3、ビジュアルエディタとHTMLエディタ

記事を作成する画面では「ビジュアルエディタ」と「HTLM(テキスト)エディタ」の2種類のエディタを使い分ける事ができます。

「ビジュアルエディタ」は・・・・ソースコード等が表示されずにブログに表示されるままの状態を見ながら記事を書くことができます。画像とかもそのまま表示されます。

途中で切り替えながらの作業もできますが、HTMLに慣れていない方は「ビジュアルエディタ」、慣れている方は「HTML(テキスト)エディタ」を使うと言った感じです。

4、カテゴリーの仕組み

記事を作成する時にカテゴリーを分けていくのですが、当然色々なカテゴリーを自分で作成する事ができます。しかも1つのカテゴリーの中にさらに小さなカテゴリーを作る事もできます。つまりカテゴリーの中で親子関係を作る事ができます。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください