WordPressのディスカッション設定

スポンサーリンク
Pocket

 

WordPressのディスカッションの設定をします。ディスカッションはコメントに関する設定です。細かい項目で設定できるのでそれぞれ説明していきます。

ディスカッション設定をします。

WordPressの管理画面の左のサイドバーのメニューから「設定」⇒「ディスカッション」と進むと設定項目が並んでます。順番に設定して行きます。

投稿のデフォルト設定

・この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知する

例えば、サイトで別のサイトを紹介してリンクを貼った時に相手のサイトに通知する設定です。これにチェックを入れると自分のコンテンツにリンクを貼った時(内部リンク)にも反応してしします。チェックを外しておきます。

・他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける

前設定とは逆バージョンです。これは受け付けても特に問題ないと思いますのでチェックしてます。

・新しい投稿へのコメントを許可する

単純にコメントを受け付けるか受け付ないかという設定です。

他のコメント設定

・名前とメールアドレスの入力を必須にする

名前とメールアドレスの入力を必須にするか決めます。これはチェックを外しておいた方がコメントがもらいやすいですが、メールアドレスの入力を必須にする事で迷惑なコメントも少なくなります。

・ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする

チェックは外しておきます。

・〇〇日以上前の投稿のコメントフォームを自動的に閉じる

古い記事へのコメントを制限する設定です。

・コメントを〇〇階層までのスレッド (入れ子) 形式にする

コメントに返信するとコメントが右にずれる設定です。(返信した時のコメントが右に少しずれて表示されます)

1ページあたり件のコメントを含む複数ページに~

通知の設定

1ページに表示するコメント数を制限してその制限を越えるコメントは別ページに移動しますという意味です。

・自分宛のメール通知

コメントを受け付けた時のお知らせをしますか?という設定です。

・コメント表示条件

「コメントの手動承認を必須にする」を選択します。チェックしてない場合はコメントを受け付けたらそのまま表示されます。

・コメントモデレーション

スパムコメント(迷惑コメント)には多数のリンクが貼ってある場合が多いので、何個以上のリンクがコメントに含まれていたら承認待ちにする設定です。

この項目の下の欄で禁止用語的な言葉を設定する事もできます。設定した用語が書かれていたら承認待ちにする事ができます。

アバターの設定

アバターは自分のプロフィール画像のようなものです。コメントをした時などに表示される画像です。このアバターを表示の設定ができます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください