WordPressの一般設定をします

スポンサーリンク
Pocket

 

ユーザーの設定が完了したら次に、一般設定をしていきます。一般設定も非常に重要な部分です。途中で幾つか注意点もありますので、気を付けて設定しましょう。

 

一般設定の画面へのアクセス方法

WordPress にログインして左メニューの一番下の「設定」にカーソルを合わせると表示されます「一般」をクリックすると一般設定の画面にアクセスすることができます。

1−1.サイトタイトルとキャッチフレーズの設定

まずは、サイトのタイトルとキャッチフレーズの設定をします。

この二つは、 WordPress をインストールする時に既に入力したものですが、インストール時に適当に決めた方は、以下の2つの点を考えて改善してください。

1−1−1.サイトタイトルをつけよう

サイトタイトルは重要なものです。なぜなら、ここで入力するタイトルが検索エンジンの検索結果に表示されるようになるからです。そのためサイトタイトルを決める時は、どのような検索キーワードで検索された時に、サイトの表示を考える必要があります。

一般的には、サイトのタイトルにはSEOキーワードを含めるとよい。しかし、サイトタイトルで指名検索されるぐらいの価値と知名度のあるサイトを作ることの方が遥かに重要だと思います。

そのため、サイトタイトルは覚えやすいものにすることをおススメします。

1−1−2.キャッチフレーズは空白に・・・・

基本的にはキャッチフレーズに入力した文言はメタディスクリプションとして扱われるます。しかし、使用するテンプレートによっては、このキャッチフレーズに入力したテキストが、勝手にタイトルタグで囲われたり、見出しタグ(h2タグ)で囲われたりと、SEO上、好ましくない設定になっているものがあります。

通常、メタディスクリプションと h2 タグを同時に使用することでSEO上、不利になることはあっても有利になることはないでしょう。

そこで、キャッチフレーズは空白にしておいて方が安全です。

※メタディスクリプションの設定には All in One SEO Pack います
All in One SEO Pack を使うと、どのようなテンプレートを使っていたとしても、タイトルタグやメタディスクリプションなどのソース構造をSEOに効果的な形にすることができます。

1−2.WordPressアドレス・サイトアドレスの設定

次に行うのがアドレスの設定です。

WordPress で設定するアドレスには、WordPress アドレス・サイトアドレスの2つがあります。

前者はインストールしたWordPressファイルを保存しているアドレスのこと、後者はサイトを表示するURLのことです。これらは通常、上の画像のように、両方とも同じアドレスになっています。

しかし、レンタルサーバーの自動インストール機能を使って、WordPressをインストールした時に、デフォルトで両アドレスが、 http://○○○.com/wp/ になっている場合があります。その場合、サイトアドレスを、http://○○○.com/に設定変更します。

 1−3.メールアドレスの設定

続いてメールアドレスの設定です。

ブログにコメントがついたり、リンクがついたりした時に、ここに入力しているメールアドレスに通知が届きます。普段利用しているメールアドレスに設定してください。

1−4.メンバーシップの設定

WordPress は、複数のユーザーが記事を更新したり、テンプレートを編集したりすることができます。そのために、それぞれのログインユーザーに個別の ID やパスワードを発行するなどのユーザー管理機能が付いています。

ユーザー管理機能は、例えばコンテンツ作成を外部のライターにも依頼していて、そのライターに直接WordPress内で記事を入力して欲しいが、その他のテンプレート編集やプラグインの機能などは使わせたくない場合など、権限を制限したWordPressアカウントを設定したい時に便利なものです。

ここのメンバーシップの設定では、誰が新規ユーザーを追加できるのかを制限することができます。

ここのメンバーシップのチェックボックスにチェックを入れると、管理者以外の人でも新規ユーザーを追加することができるようになります。しかし、ここはサイトのセキュリティのことを考えると、チェックを外しておく方が良い。

新規ユーザーのデフォルト権限グループは、新規ユーザーのデフォルト権限をどうするかですが、ユーザー追加の時に選べるので、ここで特に変更するところはありません。

1−5.タイムゾーンの設定

時間設定・日時表示などのタイムゾーンの設定。日本語版のWordPressをインストールした場合は、最初から日本用に最適化されているので全てデフォルトのままで良いでしょう。

外国向けのサイトの場合は、タイムゾーンはターゲット国を選んでおきます。他の項目も、変更したい特別な理由があれば、変更しても問題ありません。

これで一般設定は終了です。最後に忘れずに、「変更を保存」をクリックします。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください