WPプラグイン「Google Analytics by MonsterInsights」

スポンサーリンク
Pocket

 

Google Analytics by MonsterInsightsは、アクセス解析のGoogle AnalyticsのトラッキングコードをWordPressのWebサイトに簡単に挿入できるWPプラグインです。WPテーマのテンプレートを直接編集することなくアクセス解析のトラッキングコードをHTMLのヘッド要素に挿入できます。

このWPプラグインの初期設定は簡単です。Googleアカウントとの連携またはUAコードを手動入力して設定を行います。

WordPressの管理者ユーザーでログインしている場合にトラッキングコードを出力しないようにできます。

このWPプラグインは名称がアップデートされて変更になっています。以前の名称は「Google Analytics for WordPress」・・・・??。

このプラグインが優れている点

  1. アクセス解析のGoogle AnalyticsのトラッキングコードをWordPressを利用したWebサイトのHTMLのヘッド要素に簡単に挿入できる。
  2. WPテーマのテンプレートを直接編集する必要なし。Googleアカウントとの連携またはUAコードを手動入力して初期設定を行います。
  3. WordPressの管理者ユーザーでログインしている状態で、管理者ユーザーが自分のWebサイトにアクセスした場合、トラッキングコードを出力しないようにできる。管理者のアクセス数を除外できるので、より正確なアクセス解析ができる。
  4. Google Analyticsの様々な拡張オプションに対応している。
  5. 簡易的なアクセス解析レポートの表示機能もある。
  6. 機能を更に拡張した有料版のWPプラグインです(一部無料で使えます)。
  7. WPプラグインの管理画面は日本語化されている。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

・WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Google Analytics by MonsterInsights」で検索

・WordPress.org からダウンロード

管理画面の設定

WPプラグインの管理画面は日本語化されています。
画面に表示される「?」マークをクリックすると補足説明が表示されます。

管理画面の場所

WPプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > インサイト

インサイト

初期設定

Google Analytics

このWPプラグインを利用するには「Google Analytics」のアカウントが必要です。もし、まだ利用したことがない場合は、アカウントを開設してください。

一般設定

まずはじめに、GoogleアカウントまたはUAコードを手動入力して、Google Analyticsのアカウントを指定します。

「ユーザーを無視」の部分は、アクセス解析のトラッキングコードの出力を無効化する機能です。指定した管理者ユーザーがログイン状態でWebサイトにアクセスしてもトラッキングコードが出力されないので、アクセス解析の集計にデータが反映されなくなります。

その他の設定は、Google Analyticsの設定と合わせて、必要に応じて調整してください。初期設定のままでも運用可能です。

一般設定

許可のリクエスト

許可のリクエストの画面が表示されます。WPプラグインがデータを取得するのを許可してください。

許可のリクエスト

表示されるコードをコピー&ペーストする

表示される認証コードをコピーします。

表示されるコードをコピー&ペーストする

そして、コピーした認証コードをペースト(貼り付け)して設定を保存します。

表示されるコードをコピー&ペーストする

アカウントの指定

プルダウンからGoogle Analyticsのアカウントを指定して保存します。これでGoogle Analyticsのアカウントと紐付けされました。Google AnalyticsのトラッキングコードがHTMLのヘッド要素に出力されるようになります。

アカウントの指定

ダッシュボード

WPプラグインの機能で、Google Analyticsの簡易レポートを表示する機能があります。この機能は不要であれば、設定で無効化することもできます。

概要

ダッシュボード

レポート

ダッシュボード

表示できるレポート

  1. トラフィック元
  2. 人気の記事

まとめ

Google Analytics by MonsterInsightsは、アクセス解析のGoogle AnalyticsのトラッキングコードをWordPressのWebサイトに簡単に挿入できるWPプラグインです。

自分のUAコードを調べる方法

ここで、「自分のUAコードが分からんぞ!」という人向けに、自分のUAコードを調べる方法を紹介します。UAコードを調べるには、自分のグーグルアナリティクスのアカウントにログインします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-12_15_06_57
画面左上に並んでいるメニューから”管理”を選択します。下記のような画面になります。真ん中あたりにある”トラッキング情報”を選択します。さらに細分化されたメニューが開きます。その中から”トラッキングコード”を選択します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-12_15_07_17

そうすると、このようにUAで始まるコードが表示されるので、これをコピーして先ほどのGoogle Analytics by MonsterInsights設定画面に入力すればOKです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください