WordPressのパーマリンク設定とメディア設定

スポンサーリンク
Pocket

 

パーマリンクの設定というのは各記事やカテゴリーなどのURLの設定です。メディアの設定は画像の設定になりますが、WordPressの画像の設定は特殊なので分かりにくい部分をピックアップしてざっくりと説明していきます。

パーマリンク設定

管理画面の左サイドバーのメニューから「設定」⇒「パーマリンク設定」を選択して下さい。

「/%postname%」という設定にします。下のほうに「オプション」というのがありますが、これは特に必要はないでしょう。

WordPressのメディア設定

WordPressの管理画面の左サイドバーのメニューから「設定」⇒「メディア」と進みます。

3種類の画像サイズがあります。「サムネイルのサイズ」「中サイズ」「大サイズ」の3種類。WordPressに画像をアップするとオリジナルサイズとは別に自動的にこの3種類サイズの画像が作成されます。記事内とかに画像を挿入する場合はこのサイズの中から選んで画像を貼り付けます。

※オリジナルの画像のサイズが「大」や「中」よりも小さかった場合は「大」や「中」の画像は作成されません。

記事中の画像のサイズは「中サイズ」を使います。記事一覧のページやカテゴリーのページでは「サムネイルサイズ」の画像を使います。

メディアのサイズを途中で変更しても変更前にアップロードした画像のサイズが変更される訳ではありませんので、メディア設定を変更したのに反映されないという方は再度同じ画像をアップロードして見て下さい。またブラウザの履歴を削除していてください。

メディアサイズの設定をする

初期状態のサムネイルサイズが150になってましたが、個人的にちょっと大きいと感じたので100に変更してます。
よく分からないという場合にはそのままでもOKです。後でプラグインなどを使って一括リサイズする事もできます。

200×100のサイズの画像をアップしてサムネイルを作成するとすると、横幅100で高さが50というサムネイルになるんです。100×100のサムネイル画像にしようとするなら正方形の画像をアップしないといけないという事です。

ファイルアップロード場所の設定

「ファイルのアップロード」という項目があります。アップした画像をどこに保存しますか?という設定です。

通常アップした画像は「uploads」というフォルダの中に保存されます。

「アップロードしたファイルを「年月ベースのフォルダに整理」にチェックを入れるとその「uploads」フォルダの中にさらに「年」というフォルダが作成され、さらにその中に「月」というフォルダが作成されて、そのなかにアップした画像が入ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください