運動を楽しむ

Pocket

 

体脂肪を下げたいときには有酸素運動をする

過剰に摂取してしまったエネルギーは、体脂肪として蓄積されます。適度な運動で、体脂肪が消費され、コレステロール値をコントロールしやすくなります。

体脂肪を燃焼させやすい運動は、酸素を取り込みながら行う有酸素運動です。体内に酸素を取り込みながら運動すると、体脂肪の燃焼効率が高まり、HDLコレステロールがふえ動脈硬化を予防します。

“運動を楽しむ” の続きを読む

中性脂肪と食事の関係

Pocket

 

肥満が肥満を呼ぶカラクリ

中性脂肪は主に食物からの脂質の摂取によって合成されるため、食事の直後から3〜4時間後までは、血液中の中性脂肪値が上昇し続けます。

ただし、食事の量や食事の間隔が適切であれば、余分な中性脂肪はリポタンパクリパーゼという酵素の作用によって分解され、脂肪細胞に蓄えられるため、血液中の中性脂肪値は元に戻ります。

“中性脂肪と食事の関係” の続きを読む

中性脂肪と肥満の関係

Pocket

中性脂肪が体内にたまり肥満の原因になる

体内に脂肪が過剰にたまった状態が肥満です。この体内にたまる脂肪の正体は「中性脂肪」です。

中性脂肪はグリセロールについている脂肪酸の数によりモノ・テイ・トリと3種類ありますが、3個を表す「トリグリセライド」と呼ばれ、通常中性脂肪といえば、これを指します。

“中性脂肪と肥満の関係” の続きを読む

肥満と合併症

Pocket

肥満とは、体脂肪が過剰に蓄積した状態です。

メタボリックシンドローム、糖尿病、高血圧、高脂血症などにならないためにも、肥満を解消し、内臓脂肪蓄積への対策を行うことで、アディポネクチンなどの分泌異常を改善し、動脈硬化など重大な病気の発症をさせないようにしましょう。

“肥満と合併症” の続きを読む

肥満があるとインシュリンの働きが悪くなってきます。

Pocket

 

肥満は、生活習慣病の原因になります。

肥満が原因となる代表的な生活習慣病には「糖尿病」「高血圧」「高脂血症」などがあります。肥満度が高くなるほど、これらの病気になる危険性も増すのです。

さらに、これらの症状が原因となり、「動脈硬化」を起こす可能性もアップします。動脈硬化とは動脈壁の内膜にコレステロールが付着、内膜が肥厚し、中膜が変性、石灰沈着などが起こり、肥厚、硬化した状態で、動脈の血管が弾力性を失い硬くなってしまう状態のことです。

“肥満があるとインシュリンの働きが悪くなってきます。” の続きを読む

肥満症の原因と治療法

Pocket

肥満が嫌われるのは外見的な理由から?

男女問わず太ることを気にしている人が多いのは、肥満が外見的にマイナスであるという認識が強いためです。太っているのは美しくないというわけです。

とくに若い女性などは、肥満に対し異常なまでに敏感になるあまり、必要以上に急激で過剰なダイエットを行い、健康を害することもあるほどです。

“肥満症の原因と治療法” の続きを読む

肥満ってどんな状態? 肥満の定義と判定方法

Pocket

 

肥満とは、体の脂肪や内臓に「異常なほど」脂肪が蓄積した状態のこと。適正な状態より多くの脂肪があるということがポイントです。判定方法としては、皮下脂肪を測る方法や標準体重と比較する方法、BMIで判定する方法などを紹介します。あなたは本当に肥満ではないですか?

“肥満ってどんな状態? 肥満の定義と判定方法” の続きを読む