脳梗塞・心筋梗塞は夏に起きやすい!

Pocket

 

暑くなると、体がだるい、食欲がわかないといった症状が現れる、ご存じ夏バテ。主な原因の一つに、発汗による脱水状態が挙げられますが、同様の原因で夏に起きやすい、意外な病気があります。

それは、脳梗塞と心筋梗塞。夏は、脱水状態による血流の悪化で、脳や心臓の血管が詰まりやすい季節なのです。

“脳梗塞・心筋梗塞は夏に起きやすい!” の続きを読む

薬物療法はなぜ必要か・・・・?

Pocket

食事療法と運動療法だけで血糖コントロールする

食事療法と運動療法だけで血糖コントロールするのが理想的であり、そうした方針で治療を進めたい。

しかし、実際には、食事療法や運動療法だけでは血糖値は下がらず、ヘモグロビンA1cも8%以上と血糖コントロールが不十分で、薬物治療法以外に手がないということが多いのです。

“薬物療法はなぜ必要か・・・・?” の続きを読む

糖尿病の種類は?

Pocket


糖尿病は成因によって、大別して4つのタイプに分けられます。

最も多いのは2型糖尿病といわれるタイプで、日本人では全体の90%が2型糖尿病で占められ、生活習慣病を代表する病気のひとつになっています。また、約5%が1型糖尿病と言われています。

“糖尿病の種類は?” の続きを読む

糖尿病の怖さとは・・・・?

Pocket

 

糖尿病が恐ろしい病気だといわれる理由は下記の4つです。

理由その1

インスリンの作用が極端に不足すると、エネルギー源としての糖質を十分に利用できなくなるために、かわりに体内に蓄えられた脂肪やタンパク質を分解して使うようになります。

“糖尿病の怖さとは・・・・?” の続きを読む

糖尿病ってどんな病気・・・・?

Pocket

 

健康な人の血液中のブドウ糖濃度は

ブドウ糖はエネルギーとして必要不可欠です。私たちが生き生きと活動していくにはエネルギーが必要です。

私たちは、このエネルギーを食物から得ています。食物として摂取した糖質は、胃や腸などで分解されてブドウ糖になり、血液中に吸収されて血液中をいつも流れています。

“糖尿病ってどんな病気・・・・?” の続きを読む

糖尿病の初期症状とは・・・・

Pocket

 

糖尿病は自分には関係ないと考えている方もいると思いますが、糖尿病一歩前の状態である「糖尿病予備軍」はかなり多くいるといわれています。

“糖尿病の初期症状とは・・・・” の続きを読む

インスリン療法とは・・・・?

Pocket

インスリンを始めたことが糖尿病が悪くなったということではありません。

1型糖尿病にインスリン療法は必須の治療法です。2型糖尿病でも、食事療法、運動療法を行い、経口薬の治療でも血糖コントロールが達成できなかった場合には、インスリン療法を必要とする場合があります。

“インスリン療法とは・・・・?” の続きを読む

糖尿病の合併症とは・・・・?

Pocket

 

 慢性合併症:細小血管障害 高血糖の状態が長い期間にわたって続く、体の細い血管が障害されて血流が悪くなり、とくに細い血管が集中している場所に合併症が起こります。 眼、腎臓、神経系で合併しやすく糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害があります。

“糖尿病の合併症とは・・・・?” の続きを読む

高血圧と合併症

Pocket

高血圧を引き金とする動脈硬化は、心臓や脳や腎臓の血管だけでなく、全身のさまざまな血管で進行します。その結果、引き起こされる代表的な合併症のひとつが、目の奥の網膜にある細い血管が破れて出血する「眼底出血」です。

“高血圧と合併症” の続きを読む

高血圧治療薬について

Pocket

 

高血圧症は、かぜなどの病気とは違って、薬を飲めば簡単に治るという病気ではありません。高血圧の恐ろしさをよく理解し、ご自身で生涯にわたってコントロールしていかなければなりません。血圧のコントロールをおこなうなかで、薬はたいへん大切なもので、正確に服用する必要があります。

“高血圧治療薬について” の続きを読む